"content" の訳出を「コンテント」とすべきか「コンテンツ」とすべきか

Coordinator
May 24, 2011 at 4:19 AM

例文として、

"Give me a chocolate from chocolates sea in your desk drawer!"

を邦訳する際、

「あなたの机の引き出しのチョコレートの海からチョコレートを1つ頂戴!」

と訳すと思います。これは、

  1. 日本語は一般には単数形(chocolate; チョコレート)と複数形(chocolates; チョコレーツ)を区別しない
  2. 外来語は一般には単数形(chocolate; チョコレート)をカタカナ語とする

というルールが一般的だと思うので何も違和感がありません。

しかし、"contents" の邦訳については、「コンテンツ」と訳出したカタカナ語が既に一般化している為、"content"「コンテント」とはせず、「コンテンツ」に合わせるべきというご意見もあろうかと思います。

本件についてはご関心を頂ける皆様からのご意見を広く伺い調整・検討したいと思います。よろしくお願いいたします。

Coordinator
May 24, 2011 at 10:23 AM

USAGI さん、Content 訳語の件、ありがとうございます。

個人的には「コンテンツ」で進めていたのですが、「コンテント」の訳もそれなりにあっているような気もします(優柔不断でスイマセン:-))

ということで、ほかの方の意見等やフィードバックも見ながら進めさせていただければ幸いです。

では、よろしくお願いいたします。

Jun 2, 2011 at 3:04 AM

まあ、一般的な経緯としては、「コンテンツ」に関しては外来語の言い換え提案などを含めてIT系以外での議論の遡上に登ったことはあるけれど、
コンテントに関しては認知度はあまり高くないのかなというのが感覚的かなと思います。実際、コンテントで検索をひっかけると、
直訳での言い回しが目立つので。

その意味ではルールを引き回してもあまりメリットはないのかなとも思います。ただ、ルール通りに訳してもデメリットも少ないんですよね。